2014年2月アーカイブ

脱毛エステ選びと通いやすさ

脱毛エステ選びで軽く考えがちだけど実は重要なことが通いやすさですよね。
なぜなら脱毛エステで施術を受けたからと言って一回で終わりということはないからです。
普通にパーツの脱毛でも3ヶ月に1回ぐらいのペースで通うことになりますし、
全身脱毛の場合は一度に全身を一気に施術を受けることができないので何回かに
分けて施術が行われるのでその分サロンに通う回数も多くなります。
それを考えると長く通い続けることが苦にならないサロン選びも重要です。
料金が安くて人気があるけど通うのに1時間かかるような場所では最初の数回は
いいかもしれませんが1年とか2年通うことを考えると結構大変です。
結果的に通い続けることができなくて途中で挫折してしまう人も多いのです。
基本的には人気が高いサロンというのは店舗数も多いので比較的通いやすい場所に
あることが多いですが、もしなかった場合は自分の通いやすい範囲でいろいろな
他の脱毛エステの情報を集めてみることも大切なことです。
通いやすさと同じようなことなのですが、通い続けることを考えた場合に
施術の予約が取りやすいというのも一つのポイントになります。
これは脱毛エステによっても違いますし、同じお店でも店舗のある場所によって
予約の取りやすさが違ったりするのでその点も確認しておきたいところですね。

無駄毛が多い人にオススメの脱毛方法

女性にとってムダ毛の処理は死活問題にもなりかねません。特にムダ毛が多い人は処理をするにも時間がかかってしまって面倒くさく、冬場などは処理をサボってしまいがちだと思います。カミソリや毛抜きなどで処理をしていては時間がかかってしまうだけでなく、肌荒れの原因にもなってしまいます。そこでムダ毛が多い人でも簡単にムダ毛を処理できる方法をご紹介したいと思います。お手軽に始められてオススメなのが「脱毛クリーム」や「除毛クリーム」です。この2つは一緒にされがちですが、本来は全く性質が違うものです。脱毛クリームはムダ毛の毛根から脱毛するもので、毛根から脱毛するので次にムダ毛が生えてくるまでの期間が長く、処理をする回数が少なくてすみますが毛根にダメージを与えてしまう場合があります。除毛クリームはムダ毛の毛の部分を溶かして処理するもので、毛根にダメージを与える心配がない代わりに、毛根を処理しないので次にムダ毛が生えてくるまでの期間が短く頻繁に処理しなければいけません。しかし、この2つに共通しているのはクリームなので広い範囲のムダ毛を一気に処理してしまえるということです。また、カミソリや毛抜きなどで処理することを考えると、短い時間で済み、肌にも優しいです。
抑毛 おすすめ

ザクロとバストアップ効果について

ザクロという果物を知っているという人は多いでしょう。
少しマニアックな話をすれば幽遊白書という漫画の最後のほうにこの名前のキャラクターが
出てきて当時はその漢字の読み方がわからなかったので小さいながら辞書を片手に漫画を
読んでいたというどうでもいいエピソードを思い出してしまうわけです。
それでなんで急にザクロの話をしたのかというとこのザクロがバストアップに効果的な
食べ物としてちょっとしたブームになっていたからなんですね。
とは言っても今はもうそれも少し落ち着いた感じにはなっているのですが。
ではなぜザクロがバストアップに効果的だと言われているのかと言えばザクロの
種子にエストロゲンという女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれていると言われてからです。
ですが現実的な話でザクロなんてどうやって手に入れるのかという話です。
なかなか普通のスーパーに売っているものではないですからね。
またザクロジュースというのは聞いたことがある人もいるかもしれませんが、ザクロの
バストアップ効果というのは種子に含まれている成分なので果実だけを絞ったような
ザクロジュースでは飲んでもあまりバストアップ効果は得られないと言われています。
ただザクロは一部地域では生命の果実と呼ばれていて健康や美容にいい成分が
たくさん含まれているらしいので効果半分で飲み続けるといいことがあるかもしれません。
バストアップサプリ 副作用

歯への関心度の高さ

歯磨きをしていても口の中の菌を完全に取り除くことは難しいんですかね?
なんかのネットの記事でもし完璧な歯磨きをすることができるなら、
歯磨きは一日三回もしなくても一回だけで十分と言っている記事を見ました。
でも普通に考えると朝起きた時は寝ている時に唾液の分泌が少ない分菌が
繁殖しまくっているわけだし、寝る前はその日に食事をしているわけなので
それによって汚れていることを考えると一日二回は必要だと思うんですけどね。
ただ歯磨きを考えると頭が痛くなるので今はあまり考えないようにしています。
それよりも自分の今の悩みは寝ている時の歯ぎしりです。
一応マウスピースをしているのですがすればするほど強力になっていく気がします。
最初は4ヶ月ぐらい使っていて初めて裂け目が入ってちぎれたのですが前回の
マウスピースは同じものですがたった一ヶ月半ぐらいで真っ二つになりました。
よく寝ぼけている時にマウスピースをガムのように噛んでいるのがいけないんですかね。
歯ぎしりは原因不明と言われていますがこのまま治らないと一生マウスピースをして
寝るか諦めて歯が削れるのを指をくわえて見ているかのどちらかになるでしょう。
そんな風に歯のことばかり考えているので三回に一回は歯に関する夢を見ます。
歯を白くする方法

最近知った事故車のこと

ちょっとした事故を起こすとその車は事故車になるものと思っていたのですが
正確にいうとそれでも事故車にはならないケースというものもあるんですね。
とは言っても自分の中の解釈ではその時点で事故車なんですけどね。
これはどういうことかというと車を売る時とかにいわゆる事故車扱いとか修復歴車の
扱いになる車というのは単純に事故を起こしたこととイコールではないということです。
なかなかにややこしい説明になってしまいましたが、車を所有したことがなければ
免許を取ってからほとんど運転したこともない私なのでお許しください。
ただ車の買取りとかそういうことには興味があっていろいろ調べているわけです。
ウインドウショッピングではないですが、中古車情報誌とかそういうのを見ているのは
結構好きなんですよね。
最近は中古車情報誌自体がインターネットの普及でなくなっているのかもしれませんが、
昔はよくコンビニに行くと売っていてアルバイトの休憩時間とかによく眺めていました。
中古車にはいろいろな基準となる情報みたいなのがありますよね。
オプションとか年式とか走行距離とか・・・
それでその中の一つに修復歴車とか事故車となっている車もあってそういう車は
普通の車の相場よりも安くていわゆる訳アリみたいな感じになっているわけです。
そういうのを見ていてずっと事故を起こした車なんだと思っていたのですが厳密には
全ての車がそういうわけではないし、その表示のない車の中にも事故車はあるということですね。

海外で需要のある車

日本ではあまり高く売れない車でも海外に持っていくと人気がある車もあります。
極端な話でいうと日本では値段が付かなくて廃車にすることを考えてしまうような
車が海外では十分に売れる車となるケースが意外と多いのです。
ちなみにこういう車を普通に下取りや買取りに出すと海外での需要というのは
まったくと言っていいほど考慮されずに国内での販売を基準にして査定額を
付けるので高く買い取ってもらうことができないということがあるのです。
その代表的な例としてはマニュアル車とオートマ車です。
日本ではオートマが当たり前というか普通ですよね。
もちろんこだわりがあってマニュアル車に乗っている人もいると思いますが。
それが海外ではマニュアル車のほうが人気だったりするのです。
これには、マニュアル車のほうが修理に出す時に安く直すことができる点や
耐久性に優れている点、押しがけという方法でエンジンをかけることができる
ところなどが海外では魅力になっていると考えられます。
海外では車を修理に出すと言っても人件費などが安いのでそんなにお金がかかりません。
なので多少修理の必要が出てきてもそんなに問題視しないことが多いんですね。
古い年式でも海外で人気がある車種の代表的な車がトヨタのカローラのマニュアル車です。

光脱毛の効果が出にくいパーツ

脱毛サロンに通ってムダ毛処理をする場合は部位による脱毛効果の違いにも注意しましょう。
脱毛効果は個人差があるものとよく言われていますが同じことが部位でも言えます。
基本的に脱毛サロンのフラッシュ脱毛は毛の色素に反応する光を使っているので
毛が濃い部分ほど効果を感じるのは早いと言われています。
なので逆にいうと毛が細くて薄い部分はなかなか効果が現れにくいというわけです。
それを考えると産毛の多い顔の脱毛は効果が現れにくいと言えるでしょう。
顔の脱毛は化粧ノリが良くなるなどのメリットがありますが、そういった効果を
実感するまでには時間がかかるということを先に知っておきましょう。
また、デリケートゾーンにあたるVIOラインも効果が出にくいと言われています。
VIOラインはどちらかというと毛が太くて濃い部分でもあるのですが、
IラインやOラインは色素沈着しているケースが多いので日焼けの肌に脱毛施術を
しているようなのと同じ現象が起こって脱毛効果が現れにくいと言われています。
脱毛サロンのコースは回数で分けられていることが多いのでこのような効果が
現れにくいパーツの場合はそういったことも考えて回数を選択するといいでしょう。
エタラビ 顔脱毛

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja