2015年4月アーカイブ

家計のお金節約術

独身の時は自分の自由に使えるお金が多かったのですがいざ結婚すると自分で使えるお金はあまりなくなりました。
また最近では税金も5パーセントから8パーセントにまで上がり食品、衣料品、ガソリン代、国民年金などの支払いも多くなりました。
うちでは共働きではないので自分の給料だけでやっていかなくてはいけないので日々の節約は必須項目です。
うちでは変動費は毎月、変わったりするのでまず固定費の見直しをしました。
携帯料金も必要のないオプション料金をすべて外し、ネット代なども安い料金のものに変更しました。
食材は安いスーパーを探して半額などで野菜や肉類を購入して余ったら冷凍したりしています。
冷凍することで賞味期限切れで無駄に捨てることがないように工夫しています。
あとはエアコンは極力使わずに夏は扇風機を使い冬はストーブなどを使い節約しています。
交通費もいつも使用すると月で合計するとかなりのお金がかかるので自転車を買い交通費をかけないようにしています。
映画などはツタヤなどでレンタル、CDもレンタルしています。
お小遣いも金額を決めず上限だけ決めて必要なものだけに使うようにお互い心がけています。
こうすることによりかなりお金を節約できるようになりました。
過払い金請求 着手金無料

もう少し、髪を伸ばそう

「髪は女の命」と言いますが、長年ショートカットだった私には無縁のものと思っていました。
しかしちょっとしたことがきっかけで髪を伸ばし始め、1年有余。
もう伸ばす必要はなくなったのに、今では髪を切るのが惜しくなっています。
ショートから髪を伸ばす、というのは大変なことです。
特に髪が肩に付くか付かないかくらいのときが一番厄介。
首に髪がチクチクと触れてかゆいし(特に敏感肌の私は吹き出物ができたりもしました...)、結ぶにはまだ少し長さが足りないから夏は蒸し暑いし。
伸ばす必要がなくなったら、すぐ切るんだ!と決めていたのに、いざその段になると、ここまで大変な思いをして伸ばしたのに勿体ないかな...と思ってしまうのです。
それに、やっとアップスタイルを楽しめる長さになって、少しずつヘアアレンジも楽しくなってきたところ。
アップスタイルは女性らしさも出て、ショートとはまた違う楽しさがあります。
髪が長いと日々のお手入れはそれなりに必要だし、億劫に感じることもしばしばあります。
でも、もう少し、伸ばしてみようと思っています。
ショートにするのは、もう少し、長い髪の自分を楽しんでからでも遅くはないかな、と。
ミュゼの予約

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja